パーソナルカラー診断 ドレープ

高校 エステティック科 授業でのパーソナルカラー診断

高校 エステティック科 授業でのパーソナルカラー診断   魅力表現プロデューサー 山本 緑です。   高校の非常勤講師になり4年目を迎えました。  

エステティック科  エステティックコース、ブライダルコースの生徒に週1回  2単位教えているのはパーソナルカラリスト検定。

 

デザインの授業です。

 

生徒達に「中間考査が終わったら、そのご褒美にパーソナルカラー診断してあげるね」という声に

  パーソナルカラー診断 ドレープ  

「嬉しい♪  先生、夏休み洋服を買う前に  早く診断してほしい!」

 

みんな素直に興味を持ってもらえるのが嬉しいです。

   

最近は、ファッション誌やネットでも「ブルベ、イエベ」という言葉も目にするようになりました。

 

ブルベはブルーベース(ブルーアンダートーン)

青みを感じるクールな色合い

 

パステルサマー、ブリリアントウィンター。

   

イエベはイエローベース(イエローアンダートーン)

黄みを感じる温かみのある色合い

 

ブライトスプリング、ディープオータム。

   

お約束どおり、試験がひと段落した今週の授業の時、6名ぐらいずつグループになってドレープ診断をしてあげました。

 

お客様とは違うので、もちろん勉強を兼ねて。

 

ただ診断するのではなく、肌や瞳、髪の色からまずは自分のシーズンを予想させてからですね。

 

「わーっ、顔が小さくなった♪」

これは似合う色のドレープを顔の下に当てた時の反応!

 

「目の下にクマが見える」

 

残念ながら調和しない色のドレープをあてた時。

   

ウィンターと予想した子がスプリングだったり

オータムと予想した子がスプリングだったり

 

あっという間に授業も終わります。

   

似合う色、そうでない色は、15.6歳の子でも70歳の方でも同じなんです。

 

もちろん男性も

 

メイクをしない男性と高校生は同じ条件かもしれませんね。

 

素顔のままなので、顔の下に身につける色特にVゾーンは大切です。

 

身につけた色が、ご自身の肌に透明感を与えイキイキとした印象、若々しく見えるものを選んでくださいね。

  生徒達、浴衣を買うのに役立てたいと話してました。