【お客様の声】好きな色が似合う色でよかった!と男性のお客様

  1. 魅力表現プロデューサー/カラリストの
    山本 緑です。

 

以前から知人で 時津のサロンの頃からのお客様

山村敦子さんのご紹介で、ご主人様が
パーソナルカラー診断・骨格診断にいらしてくださいました。

 

長年連れ添うと夫婦って似てくるとよく言われますが、ほんとお二人よく似ていらっしゃいませんか〜♪

笑顔までそっくり!

 

なんと、高校時代からの同級生とのこと・・


素敵なご関係ですね。


奥様はパステルサマーの方。

実はブルー系がお好きなんですが、
このようなピンク系の(モーブ)も
着ることができるようになったと喜んでいらっしゃいました。

 

ご主人様にお好きな色の配色をお聞きしたところ
このような色を選ばれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選んだ理由をお聞きしたら
以前働いていた職場の作業着だったそう。

毎日身につけていたご自身にとっては
心地いい色、馴染みの深い色なんですね。

 

でも。せっかく診断を受けられるのでしたら
どんどん未知なる色に挑戦していただきたいですね。

 

パーソナルカラー診断をさせていただくと
ディープオータムでした。

ただダークな色みより。
優しく明るめの色みが得意な方。


明るめといってもブライトスプリングのように
鮮やか過ぎると残念ながら色に負けてしまうんです。

パーソナルカラー診断でシーズンカラーを知るだけではなく、ベストカラー診断でよりお似合いの色調(トーン)を選定させていただきます。

 

山村さんの瞳がブラウンなのが特に印象的でした。

ネクタイをご持参いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

右3本がディープオータムの方の顔色を引き立てます。

特に右から2本目の赤茶系のネクタイがお気に入りでほとんどそればかりつかっていらしたとのこと。


好きな色が「似合う色でよかったとおっしゃってました。

 

違和感を感じてほとんど使ってなかった左5本のネクタイは・・


なんと福袋で購入したもののだったそう。


山村さんのお肌の色には調和しないブルーアンダートーンの色でした。

せっかく福袋で購入したのに、山村さんにとっては
『福を呼ぶアイテム』ではなかったのは残念でした。

 

「そういえば、結納の時のブラウン系のスーツは合ってたんだ。ネイビーのスーツが合わなかった理由がわかりました』と。

 

そうなんです。

 

ネイビーやグレー系のスーツより
ブラウン系がしっくりきます。



このスーツはダークグレーでしたが
ご自身に合う色のネクタイをしめることで
顔色と調和してしっくりきます。

男性は特にVゾーンの色を意識されてくださいね。

 

ブラウンのメガネのフレームが
優しい眼差しをより穏やかに見せてくれています。



メイクをしない分、男性にとってメガネのフレームの色も大切です。

 

今回は『パーソナルカラー診断編』についてでしたが骨格診断も受けてくださったのでそれについては
また後日ご報告しますね。

 

Color Harmonyでは男性のパーソナルカラー診断も承ります。